世田谷、経堂で食べられる白センマイ刺し!!

牛の第三番目の胃袋のセンマイ!
お肉屋さんから店に届いた状態は、まるでボロ雑巾みたいな黒い状態なんです!とても食べる気にならにですよね(笑)
お店によってはこのままで出てきて、酢味噌で食べるお店が多いかと思いますが、もつやき優貴では、外の黒い部分を掃除して綺麗に剥きます。
剥くとなんと真っ白なんですね!これでやっと食欲が出てきますが、この作業が大変なんです。まさにスタッフ泣かせ!!正直、みんな嫌がります(笑)
しかし、この手間があるからこそあっさり塩味で、雑味の無い白センマイ刺しができあがるのです!
奥の黒い物体が処理される前!手前のお皿に盛られているのが綺麗に処理された後の白センマイ刺しです!
ここまで変わるのか!!って感じですよね!
是非是非召し上がっていただきたいです!DSC_0763

Facebookからコメントする

comments